HOME > コラム > アーカイブ > オープン準備

コラム オープン準備

漆喰塗り体験〜お店の壁を塗っちゃえ!


こんにちわ〜!今日は何日かぶりに35℃を下回った

 

常に猛暑日じゃったら、別に猛暑じゃないのではないか!?前回もこんな下りでブログ書いたよなw

 

っと言う事で、本日たくさんの方の協力で、katachi-no-nai 日本の伝統工芸「漆喰」にふれながら、お店の壁を塗っちゃおう会が行われました〜

 

 

 

 

朝の9時から開始し、7時間半...さまざまなドラマが繰り広げられましたっっw

 

ほんじゃ、今日のお話はじまりはじまり〜

 

「2016.8.16 第1回漆喰塗り体験会@katachi-no-nai」

 

この度田川産業さんの協力の元、katachi-no-nai 美容室の漆喰塗りを行いました

 

これまで経緯を何度かお話ししましたが、ちょっとだけw

 

モロッコで出会った行平夫妻...エッサウィラですれ違い、メルズーガで再会

 

キャメルサファリ・砂漠でともに過ごし親しくなった

 

なんと2人は福岡出身

 

旦那さんのしもんくんは同い年、男のあつい話をしたような、してないようなw

 

帰国後もまっ先に再会した

 

そこで、この企画が持ち上がった

 

 

日本の伝統工芸でありながら、現代なかなか馴染みのない「漆喰」

 

大阪城の鏡の様に輝く壁

 

あれこそが、「漆喰」

 

その漆喰を製造しているのが、田川産業さんなんです

 

しもんくんのお父様が会長さんをされていて、彼自身もこれから漆喰を

世界へ発信していきたいということで...「じゃあ、やるしかないね!」っっっw

 

その魅力に一気に魅せられてしまい、内装デザインはもちろん、店舗さえ決まっていない段階で

 

「お店の壁は漆喰で塗る!」「体験会を開いて、興味ある人にふれてもらいたい」

 

そんな気持ちがわき上がっていた

 

で、今日に至ります

 

 

作業を開始した時はよかったんじゃけど、このあとハプニング満載w

 

後ろの怪しい男の行動力に助けられる事になった...

 

 

なにやら雲行きが怪しいぞ...辺りがだんだん暗くなって来た


って...暗過ぎて作業できませんっっw

 

携帯のライトをかざしながらの作業...まだ照明設置されてないんで、明かりがなかったんです

 

正直塗っていてもわからんっw

 

すぐさま、しもんくんはライトを買いにおつかいへ

 

こうき(怪しい男)は「ちょっと取り入って来ます...20分で帰ります」

 

 

2人のおかげでライトアーップ!!


明るくなったwって、なんかラーメン屋の人が紛れ込んどるし!!

 

彼こそがしもんくんw

 

これで明かりの問題は解消されたんじゃけど、さらなる問題が...暑い...

 

今日は気温は涼しかったが、湿度が半端ない!?

 

漆喰自体も湿気を含んでいるため、サウナ状態に

 

もはやみんなアスリートです...黙々と作業をする人々...東京オリンピックに向けて戦うアスリートw

 

 

そんな中この最年少boyは違った

新たな才能が開花した瞬間

 

誰もが彼の織りなすパターン(模様)付けに目を奪われた

 

さらに一言「さとしさん、俺福岡来て一番良い汗かきましたよhaha」

 

間接照明に照らされ語る拓海...海を表現したそうですw

 

 

あんま褒めると調子乗るんでこのくらいで...

日本人と同じ様にドイツ人も勤勉で知られているが、彼はすばらしかった

 

誰よりも繊細で、黙々と手を動かしていた

 

みんなが一段落している時も、「大丈夫」と一言

 

作業に熱中していた...全行程終了後もひとり、納得いかない部分を修正

 

 

彼も日本の漆喰に魅せられた1人

 

 

海外へ日本の漆喰を広めたい...言葉よりも彼自身を見ているとヒシヒシと感じさせられた


ポールに比べて僕は、細かくて根気のいる作業は苦手

 

美容師なのに!?よく言われますが、別もンですw

 

 

それにしても、間接照明でライトアップされた空間が芸術的で美しかった

 

「作業する人の動きと影が、何とも言えない 」なんて考えてたら手がとまる僕

 

確実に一番動いてなかったかも、すみませ〜ん!

 

 

県外からの見学者の方もいらっしゃり、漆喰にふれる第一歩が踏み出せたかな!?

 

作業終了後も、たくさんの方から「まだやってますか!?」という連絡を頂きました

 

ありがとうございます!第2回目の体験会お楽しみに〜

 

興味ある方はkatachi-no-nai 美容室にきていただき、壁を眺めて頂いたらうれしいです!

 

田川産業さんには伝えてないんじゃけど、工場見学ツアーしたいんよね!!

 

 

ほんまに幻想的な世界で生み出される製品に感動するんでw


 

ほんまに、これから始まるkatachi-no-nai 美容室のために、たくさんの方に協力していただき

 

共有できた時間は忘れる事はできないでしょう〜

 

 

「自分で塗ったら、お店に愛着わくよね!」よく言われた言葉

 

...むしろ自分ひとりじゃなく、みなさんがいたからこそ、とっても愛着湧きました〜!!

 

こらからが楽しみすぎる

 

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 


D.I.Y お店の家具つくっちゃえ!!


こんにちわ〜!猛暑日...日本の夏はどこの国より暑い!

 

もはや、40℃超えたら猛暑日よりランクアップなネーミング必要じゃないのかとツッコミたくなるのは

僕だけでしょうか!?

 

8月2日よりお店の内装工事が着工しました!

 

そんな中僕は...広島NOWで、別の作業をしていました。

 

お店の家具すべてD.I.Y(Do It Yourself)しちゃえと言う事で、5日間ひたすら打ち込んでいましたw

 

もちろん物作りの知識があるわけじゃないんで、スペシャルなスケッットに協力してもらいました。

 

父なんですけどねw

 

事前に作りたい家具のデザインを図面にし、送っていたんですが...

 

作業場に到着して驚かされた

 

ほぼ完成しとるじゃんっw

 

 

上の写真はレセプションです!


このざっくりした図面で、ここまでできるんですか!?っw

 

今回作成するのは、レセプション(受付)の台、商品棚、荷物預かり棚、カウンターテーブル、収納ラック

 

計5点...

 

今回僕には5日間しか猶予がないため、朝から1日ぶっとうしで作業しました。

 

 

時間ないのに、やっぱりあ〜したい、こ〜したいと注文をつける僕

 

瞬時に対応して「カタチ」にする父...ナイスコンビですねっw

 

全てが順調にいったわけじゃないんです!!

 

扉作りを任された僕...

 

そこに思わぬ落とし穴が隠されていた...

 

 

計12枚の大小異なる扉

 

さすがに後半容量を得て、軽快に作業をしとったんじゃけど...

 

いざ、設置しようとしてみると

 

 

ハマらんじゃないかい!!寸法間違えてました汗

 

う〜んどうしよう...

 

とりあえずやり直すしかないよね

 

 

ハマらんじゃないかい!!寸法間違えてました汗

 

う〜んどうしよう...

 

とりあえずやり直すしかないよね

 

 

ここでひらめいた!!

 

別に左右の大きさ違ってもよくないっw

 

そしたら、片方小さくすれば修正半分で済むじゃん!しかも、おしゃれ!?

 

よく言えば、臨機応変、直感力がある

 

一般的に、おおざっぱ、適当...

 

 

みなさま、katachi-no-naiご来店の際は、荷物だなの扉にご注目くださいw

 

これまで見た事もないバランスのロッカーが出来上がりました〜

 

写真見せろって!?来てからのお楽しみw

 

全て木造作が終わったんで、塗装に入ろ〜!

 

はい、外に集合〜

 

 



ペンキ塗りって結構大変なんですねw

 

完全にもう世界を旅した美容師には見えません..

 

むしろ美容師にみえない吉田諭史↓

ペンキまみれは仕様がないんですが、なぜか傷だらけにw

 

ただ自分でカタチづくると、愛着わきますよね〜

 

 

これが、D.I.Yの醍醐味なんだろうな〜


あっ...扉のうら塗ってなかった〜

 

さすがに、ここは塗り直しましたっっw

 

っということで、灼熱怒濤の5日間終了!!

 

父様ありがとうございました〜

 

ちょっとだけ、お見せしましょうかね!


 

このあと運搬のために、全てバラバラにされましたw

 

内装工事終了後、現地にて組み立てします!

 

それでは、みなさん来店される時は、これらの家具をお楽しみにw

 

 

 

 

 

ここで、助っ人大募集しま〜す!「お店の壁を漆喰で塗ってやれ〜」と題しまして

 

手軽に楽しめるD.I.Y漆喰体験会を開催します。

 

日時 8月15日(月)13時〜、16日(火)9時〜

 

場所 katachi-no-nai 福岡市中央区大名2-1-17ムラサキプレイス3F

 

日本の伝統技術を体験しながら、katachi-no-nai美容室をつくりましょ〜!

 

「あなたの手がカタチをつくる」

 

大阪城の鏡の様に輝く城壁...あれこそ、漆喰

 

なんと「城かべ」で有名な「田川産業株式会社」さんの協力で

 

みなさんにも、身近に漆喰を感じていただけるような体験会を開催できることになりました!

 

ご興味ある方は連絡お待ちしています!

 

 

さらなる、特典有り...それは内緒w

 

 

 


katachi-no-nai Blogスタート!


こんにちわ!

 

世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIの軌跡でオ馴染みの!?吉田諭史ですw

 

2015年7月から2016年5月にかけて、25+αカ国の旅をし、福岡に帰って来て2週間...

 

何をしていたかに、ついてお話ししようと思います

 

昨日まで、なかなか旅のまとめのブログを書く事ができなかった

 

と言うより、書く気になれなかったと言う方がいいのかな

 

旅の最初の方の記憶はすでに薄れて来て、夢だったかの様に感じる

 

旅を終えて廃人なってしまったのか?

 

残念ながら、そうはなれなかったんですw

 

 

休む間もなく、次なる野望を実現するために動き出したんです!

 

それこそが、

 

 

「katachi-no-nai 美容室」

 

 

僕のこれまでの経験や旅で感じた事、それを集約した場所を作る事

 

 

集約したら...「形」がなくなっちゃいましたw

 

 

 

世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIの軌跡〜ブログ こちら↓

 

http://sa10shiro4ma.blog.fc2.com

 

 

 

 

 

放浪美容師の旅をリアルタイムで書いたブログ...今語るより、その時感じた事を

 

書き記してるんで、みてください!

 

 

「笑え」という考え方から「笑う」という考え方への変化

 

「出会い」を求め、「出愛」を生み出す旅を

 

 

たとえ文化や習慣が違えど、「美しくなりたい」という気持ちは同じはず

 

言葉が通じなくても、ヘアカットを通じてコミュニケーションがとれるんだ

 

 

年内にサロンをオープンする事が目標でした...11月12月くらいかなって

 

 

福岡帰って2週間...あれ!?

 

 

新しいHPができ、ブログの移転もし、お店のコンセプト等考え....

 

場所が決まった!?

 

 

思ったらやらなきゃ気が済まない!性格やっぱり健在ですw

 

 

 

このブログを読まれた方は、もうこの渦に巻き込まれています!!

 

 

katachi-no-nai 美容室の 形のない「形」が生まれる

 

 

 

訪れる人の「あれやりたい」「これやってみたいけど...」という思いが

 

実現する空間(美容室)

 

 

ひとりじゃ、踏み出せなかった夢(想い)が形になる空間

 

 

それがサロンの空間を変化させる

 

 

 

常に変化する空間

 

だから「形のない」katachi-no-nai 美容室

 

 

考えただけで「わくわく」しませんか!?

 

 

 

 

「髪のびて扱いづらいから、根元伸びてプリンじゃけ、カラーしにいかなきゃ」

 

「時間かかるし、お金かかるし...もうちょっと我慢しようかな」

 

「美容室って、ちょっと緊張するよな...よしっいくぞ!」

 

 

そんなの面白くない!

 

 

 

もっとヘアスタイルチェンジを楽しみたいな!

 

ちょっとお茶でも飲みに行こうかな〜

 

旅行に行っていい写真撮れたから、飾りに行こう!

 

 

そこでの「出会い」が新たな自分に気がつかされる

 

 

そんな笑顔溢れる空間を福岡に

 

 

そしてそこで生まれたモノを、日本中へ、世界へ発信できたらいいな

 

 

 

 

お店の名前募集して決める予定でしたが...すいません、決定しますw

 

katachi-no-nai美容室

 

 

ホームページ見てもらったらわかるんじゃけど、なんか字体がかわいくて、気にいっちゃいました

 

 

もう頭の中に、すべてのイメージできているんで、

 

まず初めの「形」を作って行きます

 

 

その一部始終をアップして行くんで、お楽しみに!!

 

そして、面白い提案あったら、どしどし受け入れてま〜す

 

 

katachi-no-nai これから、どうぞよろしくお願いします

 

 

ホームページはこちら↓

 

http://www.katachi-no-nai.com


モロッコでの出会いが「カタチ」を作る


こんにちわ〜!

 

福岡の山笠追い山の終わりと同時に梅雨明けしました

 

7月も残りわずか...さぁkatachi-no-nai 美容室の進行状況をご報告しま〜す

 

やっと内装の打ち合わせが終わりに近づきました

 

思いのほか時間がかかり、正直あせっていました

 

はやくopen日を発表したいのですが、まだできない泣

 

目標は8月31日なんですが、果たして間に合うのか!?

 

 

「今日は漆喰のお話」

 

モロッコで出会った素敵夫婦...しもんくん&ゆうこちゃん

 

なんと2人は福岡出身で、帰国後も頻繁に連絡取り合ってますw

 

そして、今回2人の協力の下にお店の壁を自分たちで塗っちゃうことになりました〜


田川へやって来ました

 

しもんくんの家は漆喰の生産をしているんで、工場見学へ

 

てか、そもそも「漆喰」って何?

 

まず読めます!?「しっくい」ですw

 

日本のお城の壁を想像してください...あれです!

 

大阪城の鏡の様に光り輝く壁

 

この工場から生産された「城かべ」というベストセラー製品が使われています

 

 

 

分かりやすくまとめます↓

 

 

漆喰(しっくい)工法

 

我が国伝統のもので、古くから城郭や神社仏閣、そして民家の壁や土蔵などに広く使われてきた

 

 

戦後の一時期までは、町場における内外装仕上材として主流を成していましたが、高度成長期における建築様式の変化もあり、工事の量もかなり減少

 

 

しかし、近年その価値が見直されてきた

 

漆喰の持つ吸放湿性、環境に対する安全性、リサイクル性、健康に対する優しさそしてシンプルな美しさ

 

(田川産業Hp参照)

 

 

DIY(ディー・アイ・ワイ)ブーム到来!!

 

Do It Yourself!

 

 

専門業者ではない人が自身で何かを作ったり、修繕したりすること

 

 

高度な技術が求められる左官作業も手軽に楽しめる時代がやってくる


っということで、お店の壁をDIYしちゃいましょう〜っっw

 

石膏ボードに漆喰を塗る体験会

 

難しそうじゃけど、ちょっとコツ掴んだら...めっちゃ楽し〜!!

 

 

女性でも簡単に塗れちゃう!? (DIY用に特別に制作された漆喰使用)


塗り方によってデザイン自由自在

 

ちょっと思いついたんじゃけど、実際にお店の壁を塗るとき、お手伝い募集しま〜す!

 

特典はなんと、自分の手形をkatachi-no-nai美容室に残せちゃう!?

 

また詳細決まったらお知らせします

 

 

 

ここからは、もっと漆喰について知りた〜いという方の為に、さらに深くひも解いて行きますw

 

しもんくんのガイドによる工場見学ツアーへ出発!!

 

 

 

これなんでしょう!?

 

そうっみなさんご存知...「石灰石」っw

 

石灰と聞いてなじみ深いのは、体育倉庫に置いてあるライン引きですね?

 

あの白線は「石灰」

 

石を砕けば、生産できる訳じゃないんです!!

 

燃料になるコークスと一緒に、とてつもなく大きな釜で焼きます

 

石灰石が生石灰に変化

 

隠し味には「塩」を少々っw

 

冗談じゃなくてホンマに!!

 

塩が入る事によって、できた製品の塗り心地に劇的な変化が生まれるとのこと

 

 

次の行程は...

 水を加えて、消化させます

 

この行程により、生石灰から消石灰に変化

 

より上質な漆喰を作るために、何度も振るいにかけられます

 

省かれた物は、先ほど紹介したライン引きの粉や、家畜飼料になります

 

 

消石灰+スサ(植物)+海藻ノリを絶妙に配合して作られるのが「城かべ」という製品

 

もっと細かく製造工程を紹介したいんですが...長くなりすぎるんで、我慢します

 

興味ある方は、工場見学ツアーへいきましょう!!

 

めっちゃ楽しいし、絶景を見る事も出来るんですっw

 

 

 

秘境スポット1 白銀の世界

工場内はすべて真っ白

 

ウユニ塩湖の乾季では2D平面ですが、ここでは3D立体的に全て真っ白

 

工場のはずなのに、なぜかファンタジーの世界にやって来たのかと錯覚してしまう

 

 

秘境スポット2 つらら

 

 

鍾乳洞にいかなくても、長い年月と共に作られた「つらら」を見る事が出来ます

 

儚くも、力強くも感じる「つらら」...虜になること間違いない

 

 

 

秘境スポット3  聖なる泉

もう言葉では表現できない....

 

この光景は週に1回しかみれないらしい

 

工場が稼働していない時に、発生する現象なんです

 

ちなみに消石灰ではなく、炭酸カルシウムを生産しているところ

 

略して「炭カル」...響きがかわいくないですか?

 

タンカルっwゆるキャラ作りたいっっw

 

 

 

 

工場見学を終えて、小腹が空いたんでレストランへ...

 

 

では、お好みの炭酸カルシウムを選んで実食!!

 

 

お味は...食べてみてからのお楽しみ

 

僕の思いついた炭カル(炭酸カルシウム)を使ったレシピ

 

毎朝のカルシウム補充に

 

お好みのヨーグルトや、スムージーに混ぜてみては!?

 

 

※基本食用ではありません。食べても害はありません。家畜飼料に使われます。

 

 

 

お腹も実たったんで、お土産売り場へ(実際はありません)


Limix ライミックス 世界初 漆喰セラミック

 

日本古来の伝統素材「漆喰」を当社独自の技術で成形した、非焼成セラミックです。漆喰ならではの心地よさ、質感、高級感をそのままに、床などあらゆるシーンで使用できる新素材として生まれ変わりました。

 

漆喰をプレスすることによってできる製品

 

なんと漆喰自体が呼吸するため、さまざまな特殊効果があります

 

一番着目したいのが、消臭効果!!

 

夏場の生ゴミの匂いとかいやですよね...一人暮らしの狭い部屋だとこもったりして

 

 

そんな時は、ルミエキューブ

トイレなんかに置いても、オシャレなインテリアに

 

匂い成分を吸着してくれるんですが、効果が落ちてくると太陽光に当てる事で復活

 

katachi-no-nai 美容室トイレに置くので、探しに来てねw

 

 

 

 

お礼にヘアカットっw

 

僕自身とても漆喰に興味がわいたんで、みなさんにも知ってほしい!!

 

また、壁を塗る作業日程が決まったらお伝えするんで、是非手伝いに来てねっw

 

 

 

 

おまけ モロッコ写真 


狭い空間をコンセプトに落とし込め

こんにちわ!日本の湿気...凄まじいですねっw

 

常に暑い環境の中で生活していたんで、日本の夏なんてへっちゃらって思っていたんですが...

 

ムリッ!!夜寝れない...日中汗の量が尋常ではない!

 

本気で自律神経系の病気にかかったんじゃないかって、心配してましたっw

 

いよいよ梅雨もラストスパート、来週には梅雨明けかな?

 

 

「いつkatachi-no-nai 美容室オープンするんですか!?」

 

それがまだ決まってないんです汗

 

希望は遅くても8月中旬...お盆明けにはって考えなんですが

 

来週には決定してご報告できると思いますので、もうしばしお待ちください!


それでは現状報告行きたいと思います!!

 

只今内装打ち合わせ中〜7月15日鍵渡し

 

それに間に合わせたいと、内装業者さんに無理言って急ピッチで進行中

 

 

9.95坪の小さなスペース

 

てか図面みたらバルコニーの大きさに目を奪われるよねw

 

 

最初の打ち合わせから2週間!?平面図が完成したんで、2度目の立ち会いへ

 

 

出来上がった平面図がこちら↓


プランA

 

やはりプロが書いたら違いますねw

 

katachi-no-nai 美容室のコンセプト & 吉田諭史のスタンス

 

これらを最大限に発揮できるレイアウトとは!?

 

シャンプー台、洗面台のみが固定式で設置、後は全て可動式にする!

 

 

常に変化する空間にあくまでもこだわるには、固定なんてできない、むしろ「したくない」

 

 

プランB

 

建物の構造上、施工のコストダウンを考えるとベストな配置がこちら...

 

この図面を見たとき、やっぱりかと思ったんじゃけど....これじゃだめなんじゃ!!

 

ビルのオーナーさんから窓枠冊子等の大まかな工事が許可されないこともあり、

 

バルコニーへのルートを考えると、この配置だとなかなか難しい

 

 

ここで妥協したらだめよね!?

 

 

狭い空間を最大限に利用するには、プランAのレイアウトだ!!

 

 

天井や壁、電気の配線等細かい打ち合わせをし、立体図作成へ

 

 

今週末には仕上がる予定なんで、お楽しみに〜


テナント決定&断髪式


     

こんにちわ!いよいよ明日から7月ですね。

 

やっとやっとkatachi-no-nai 形のない美容室のテナントが決定しました!!

 

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-1-17 ムラサキプレイス301

 

さっそくGoogleストリートビューでcheckしてくださいw

 

 

上の写真の緑生い茂った通り沿いの3Fです...バルコニーが広く

 

お店のコンセプトや僕のスタイルにぴったりなんです

 

オープンパーティーは、ビアガーデンするしかないですよね!?

 

ただいま内装業者さんと打ち合わせ中

 

 

自分の中でイメージは既に浮かんでいた


形がない=あくまでも作りすぎず、無機質な感じ

 

訪れる人々によって変化する空間

 

みなさんも、どんな雰囲気になるか...むしろ「したい」か想像してください!

 

 

たくさんのアイディアお待ちしております


ほんじゃ、7月下旬までにオープン!!ってしたんじゃけど

 

「それは難しいです」

 

あっさり、無理っていわれちゃいましたw

 

確かに...でも少しでも早く...お願いします

 

 

どれだけ改めて準備して、打ち合わせにいっても...相手の業者さんの都合もあるんですね

 

 

自分の気持ちだけが先ばしっとるみたい

 

8月...9月になるんじゃないかと言われてます....なんか歯がゆい2ヶ月間

 

この期間をいかに有効的に使うか思案中です

 

 

さすがに日本じゃ好感湧かないヘアーじゃね

 

卒業校麻生ビューティーカレッジでの講話会が無事終了し、全てのトークライブ的な予定がなくなった

 

そしたら、もうロンゲでいなくてもいいっすよねw

 

少しでもリアル感じてもらいたいんで、ほったらかしジャッたんですが

 

 

ばっさりきっちゃいましょう〜

 師匠にお願いし、カットして頂きました

 CUIR HAIR 代表 植野敏幸 神の手の持ち主

 

3年ぶりのカット...ドキドキしたw

 

やはり師匠の髪の毛の扱い方や、心地よいシザーの音...ただデザインするのではなく

 

髪の毛と対話している感じが伝わって来た

 

第一段階はBOBスタイル

 

もっと切れっ!って!?

 

せっかくなんで少しずつ変化させたいと思いますw

 

 

次回はミルボン発 新ブランド ヘアトリートメント導入か!?

 

お店で使うか検討中の商材の体験会の模様をお届けします!

 

乞うご期待!

 

 

 

 

※みなさんの好きなシャンプーやスタイリング剤など教えてください!!


katachi-no-naiができるまで

こんにちわ〜!最近SATOSHIはいったい何をしているのか!?
 
なんて、みなさんに思って頂いていたら...うれしいなw
 
っと言う事で、今日は美容室が出来るまでの流れをご紹介したいと思います
 
 
もちろんリアルな僕の状況を交えながらね!



 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついに、ひとつの「出会い」が生まれました


katachi-no-nai(形のない美容室)のコンセプトを絵に表した様な雰囲気
 
福岡中心地、資金面もぎりぎりクリア
 
「ここしかない!ここでやりたい!」
 
 
ただいま申し込み終了後、審査に入っております


バルコニーが広くて、青空カットできるんです!まさに、求めていた感じ 
 
 
審査に通り、決定しましたら場所を公開したいと思います!!
 
お楽しみに〜
 
 
めざせ7月下旬OPEN
 
 
笑顔溢れ、形を持たない新しい空間が生まれる
 
COMING SOON

狩りから稲作へ...定住すること

こんにちわ!世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIです

 

このキャッチフレーズも、今日で最後になるじゃろう...



あっという間に月日が過ぎて行く...それよりも早く記憶は薄れて行く

 

そして、人々の関心も同様に

 

 スペシャルニートの僕は最近何をしているかというと、店舗探しをしています

 

 


katachi-no-nai 美容室openに向けての準備

 

旅をしながらも思い描いていた空間を実現することは、難しくない

 

 

すぐにホームページを作成し、ブログを移行した

 

そして、また様々な人に助けられながらスムーズに物事が進んで行ったんじゃけど

 

 

ただいま大苦戦中!!

 

いったいどこに定住させるのか?

 

実は一週間前、「ここしかない!」という場所を見つけ申し込みをしたのだが、

 

冷静に考えると、自分自身を過大評価している事に気づかされた

 

 

ひとつの場所にとどまる事が重要で、難しいということを考えさせられた




この1年間ヘアカットをするにあたって、場所なんてどこでも良かった

 

むしろ全ての場所が最高の美容室に姿を変えていた

 

そして、スタイルチェンジする人も、自分から向かっていって捕まえる事が出来た

 

 

しかし、それでは日本で実際美容師として生きていけない

 

 

正直焦ってますw

 

 

 

思い描いた空間を作りたいのに、それができないもどかしさ



狩りから稲作へ移行した時代

 

縄文時代から弥生時代にかけて、人間は生活様式を変化させた

 

作物を育てる事で、食べ物を管理し生活を安定させた

 

 

 

 

2016年 吉田諭史の想い

 

稲作から狩りへ...

 

 

資本主義経済のなか、飽和状態の美容室

 

生き抜くために、一カ所にとどまり安定しない事ができたら

 

どんなに可能性が増すのだろうか!!

 

 

今後も全てを見て頂きながら、準備して行こうと思いますので、お楽しみに!

 

そしていろんなアイディア教えてください

 

 

 

僕自身が作るのではなく、訪れる人によって変化する空間を

 

 

katachi-no-nai 美容室 coming soon...

 

 


1

« サロンの日常 | メインページ | アーカイブ | Recommend »

このページのトップへ