HOME > コラム > アーカイブ > Satoshi事

コラム Satoshi事

鯉の滝登りをsatosi流で描いてみた


鯉の滝登りとは

黄河の上流にある滝、竜門を登ることのできた鯉は竜になるというお話

出世することに例えたりします。

 

これを今日はsatoshi流にアレンジしてみました!

先日からkatachi-no-naiではじめた【Dream & Challenge Note】夢・挑戦集

 

ただこれに自分の夢や挑戦って実現しないですよね!?

お帰りの際にカードにしてご自身の夢を記入してもらいお渡ししてるんですけど、毎日意識できても叶わない...そこで、このお話をアレンジすることにしましたw

 

ストーリーと解説を4コマで書いて行きます!

ひさしぶりに面白いない様だと思うので最後まで読んでください。

 

【カタチのない鯉の滝登り】

 

1、夢を思い描く

ストーリー1)

むかしむかし、ある所に一匹の足と手と髪の毛の生えた広島出身の鯉がいました。

彼は同じ様な日の繰り返しという日常に耐えられなくなり、夢を持つことにしました。

「平凡な鯉の人生なんて、はぁあきあきじゃ!!わしは空を飛べる鯉になっちゃる」

この滝の言い伝えで、こんな事を聞いたことがあるのです。

自力で登りきることができたら、空を飛べるようになれるという言い伝えです。

 

滝壺の近くへやってきたこの鯉はいったいどうなるのでしょう?

 

解説1)

誰もが簡単に「夢や目標」を持つことができます。これがあるから毎日が楽しくなります。しかし願ったり思っただけで実現することはありません。

 

2、夢ができて、初めて手段を考えることができる




※鯉の性別が変わることは気にしないでくださいw

 

ストーリー2)

「なんじゃこら〜!ぶちでかいのう...わしは、かばちたれとったんじゃろうか?」

自信に満ちあふれ、滝壺の近くまできたのはいいのですが、いざ目の当たりにすると

あまりの高さと激流に阻まれてしまいました。

それと同時に本当にできるのかという不安が芽生えました。

「ほんまにわしは、登りきれるンじゃろうか?」

 

一歩を踏み出す勇気があれば...

 

単純に気合いだけで、登ることはできなさそうなので、彼は作戦を考えることにしました。

Thinking Time~

 

解説2)

夢や目標ができたから、手段や作戦を考えることができます!

この想像したり考える時間が、自分の気持ちをわくわくさせ、楽しくさせますよね。

例えば

「宝くじ当たったらどうする〜?」みたいな会話

手段→宝くじを買う。当たりそうな売り場を探して買いに行く。バラ売りか連番にするか選ぶ。

仲間をつのって、お金を出し合い枚数を多く買う etc

 

「ヘアスタイルをロングからばっさりショートにしたい」

手段→いきつけの美容室あるけど、すーっとロングだったから、失敗したくないし大事な時...ショートがうまい美容師を捜す。自分でもヘアスタイルを研究する。実際担当してくれる美容師さんと打ち合わせをする。

(ベッキーさんストーリーw)

 

そして、最初の難関「不安」

いざ目前にすると「欲望」と「不安」が天秤にかけられます。

この時点で不安の比重が大きくなり諦めてしまう人もいるのではないでしょうか?

 

作戦がきまったら、あとは踏み出す勇気

 

 

3、夢に向かって動き出したけど....


ストーリー3)

作戦がきまり、いざ滝を登り始めた鯉

激流に抗い登っていくにつれて、体の異変に気づきました。鱗がはがれていってること。

さらに自慢の黒髪まで抜けている!?こんな辛い思いするなら、諦めようかな?

限界に近づいた時、次に頭をよぎったのが、「空を飛んでいる自分の姿」です。

「はぁだめじゃ...ほんで、たいぎくなってきた」

......。

 

「空ってどこまでも続いとるんじゃろ?...水の中を泳ぐように空も飛んでみたいのう」

「そしたら、わしの時代じゃないかのう?カープ女子もメロメロじゃろうて!」

そんな妄想が彼のやる気を呼び起こしました。

「この激流で筋トレし終わったら、空飛べるようなるんじゃ」

「てか、わしの体たくましくなっとらん?うれしいの〜」

もう滝登りが筋トレ感覚になり、楽しくなってしまった鯉

それ以降、体の重みは消えてなくなったとさ。

 

解説3)

やっと勇気を出して夢に向かって踏み出したのに、「不安」はつのるばかり。

さらに、体力まで失われて行きます。そしたら、「もういいかな」という諦めの気持ちや

自分自身の熱がさめてしまします。

自分のモチベーションを高く持ち続けることが出来る人はいないと思います。

でも、意外に簡単かも?

 

・毎日夢を意識すること→いつも目のつく場所に「夢」を紙に書いて貼る

・叶ったときのことを妄想する

・辛いと思ったことを、逆に楽しんで取り組む

・人に頼る etc

 

この辺は長くなるので省略w

※なんでも「楽しむ」姿勢が一番大事!おもしろいも、そうじゃないのも決めるのは自分次第

 

 

4、夢の実現〜次の夢に向かって

ストーリ4)

様々な葛藤や不安に打ち勝ち、ついに滝を登りきった鯉は自分の体の変化に気づきました。

「なんじゃこりゃ〜!!わし、竜になっとらんか?」

 

こして空を飛ぶという夢を叶えた鯉は、次の目標ができたとさ。

 

「広島ぼかって、中日に行こみゃあ。てもねぇ、おそがい軍団がござるげな!」

 

おしまい

 

解説4)

毎日の日常は「夢」や「目標(些細なことでも)」を持つだけで、楽しくなります。

そして、おもしろくも、おもしろくなくもするのは自分次第!

 

Catch the moment~瞬間を逃すな

 

katachi-no-naiと共に「笑って」「楽しみましょう」

そんなきっかけが生まれる空間で、お待ちしております!!

 

※名古屋弁訳

「カープ(広島)からでていって、ドラゴンズ(中日)へ行こう。すごい怖い軍団がいらっしゃる」

 

 

おしまい


20代を終えて...


たくさんのお祝いのメッセージありがとうございました!

思えば去年はモロッコで誕生日を迎えたんだよな...忘れられない日になったんです。

これまで生きてきたなかで、一番多くの方からメッセージを頂きました。

 

「あいつもう帰ってこないんじゃないかも?」「もしかしたら、命を落とすかも?」

 

そう思った方もいたんじゃないかなと、振り返って感じますw

 

20代最後の1年は、気がつけば終わっていた。

自分のやりたいことを、とにかくやっていたと思う。
 


・世界一周をしながら、ヘアカットを通じて現地の人とコミュニケーションを取る。

・僕の旅を発信して、1人でもいいから一緒に何か感じてほしい。

・「常に変化する空間とはカタチのないこと=katachi-no-nai」これを新しい美容室としてカタチ作る。

・笑顔が溢れて、わくわくする美容室にする。

・「笑う」

 

後先考えず、ここまで来ました。

思い返せば、いつも家族や周りの方々に支えられて来たこと感じ、感謝のキモチで一杯になります。



「出会い」を求めた20代、たくさんの「出愛」がありました。

 

 

ほんまに、ありがとうございます!!


 

30代を迎えて...

 

最近様々なことを考えます。一番大きなことが「自分の矛盾」

 

どうして、周りの美容室に寄せて、同じ様なことをしているのだろう。

ヘアスタイルだったり、お店の雰囲気さえも

 

鏡の中の相手を覗き込むこと。僕は誰と向かい合っとるんじゃろうか...

 

それは、鏡の中の相手ではない!目の前にいる方なのに。

 

段ボールに「HAIRCUT」と書いて、人々に自分から向かっていき、言葉という道具を奪われても、

相手を知るため自分をさらけ出し、細かいことでも逃さず感じようとしていた僕はどこにいった?

 

ヘアスタイルチェンジを楽しんでほしい!わくわくして、新たなことに踏み出すきっかけになってほしい!

 

なんでもやりたいことが、できるとは思わない。そのために、我慢することも必要であることもわかる。

ただ様々なことを我慢しても、「ヘアスタイルチェンジ」だけは今の自分の100%をかけていきたい。

 

そうじゃないと、僕がハサミを握る意味なんてないと思う!

 

こんな僕ですが、みなさんこれからもよろしくお願いします。

katachi-no-naiを「変化する空間」にするために、30代も駆け抜けます!

 

そして、たくさんの「出愛」をしていきたいです。

 

 


1

« Recommend | メインページ | アーカイブ | おすすめアイテム »

このページのトップへ