HOME > コラム > 毎日を楽しく > 自分の辛さなんて、誰にもわからない

コラム

< 頭で考えるよりも、実際体感すること  |  一覧へ戻る  |   ピンチはチャンス >

自分の辛さなんて、誰にもわからない



インドのアーグラ3日滞在した。タージマハルがある所だ

僕は彼女達との出会いで、結局タージマハルを見ることはなかった

 

Acid attacks アシッドアタックという犯罪をご存知ですか?

中近東やアジアの国々でよく起こっている

硫酸などの酸を浴びせるという恐ろしい犯罪

 

被害者の多くは女性...加害者は男性

 

婚約を断ったから、妻の態度が気にくわないなど

男性のエゴイズムでしかない

 

この被害者の女性達が営むカフェで、僕は感じた

「僕なんかが、どれだけ想像しても理解しようとしても、彼女達の苦痛や苦悩はわかるはずがない」

 

それなのに、なんでこんなに輝かしいんだろう

今を生きようとしている...楽しんでいる...活き活きしている

どうしても彼女達のヘアカットをさせてもらいたい

ただどう伝えたらいいのか...半日かかって、英語で手紙を書き渡した

「英語わからない」...言葉じゃない!伝えること


 

彼女の髪にハサミを入れる瞬間を今でも忘れられない

だって嬉し過ぎて、楽しい時間だったから

 

誰もが辛い思いを、苦悩をかかえている

でも、相手にそれは理解なんてできるはずがない

だから、自分から笑うことが大事なのかな

 

カタチのないコラム

 

※知ってください!アシッドアタックのことを

そして、強く生きる女性を

 

世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIの軌跡↓

http://sa10shiro4ma.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

 

 


カテゴリ:

< 頭で考えるよりも、実際体感すること  |  一覧へ戻る  |   ピンチはチャンス >

同じカテゴリの記事

【いつもより大胆に】夏がもっと楽しく×おもしろく


【この夏もっとおもしろく】

夏目前!この季節は様々なアクティビティや連休にわくわくしますよね!

もう既に計画を始めたかたも少なくないでしょう。

 

開放的な夏を10倍楽しむヘアカラーをご紹介!いつもよりも少し大胆になってみるのもいいのではないでしょうか!?

【海・夏フェス前におすすめ】

近年グラデーションカラーや外国人風グレージュカラーが流行っています。それに伴って髪の明るさもかなり明るめが主流となっています。これらのカラーには1つ欠点があります。どうしても退色してしまうこと。

 

しかし、退色した毛先などを活かして、夏らしいヘアカラーを楽しんでみませんか?

夏の日差しに負けないビビッドな色を使ったヘアカラー!

 

カラートリートメントを使用するため、ダメージレスで染めることができます。


お気に入りのヘアスタイル&ヘアカラーで、海辺でジーマってのもいいですよねw

自然界の色がより鮮やかに彩られる夏...それらに負けないアクセントを効かせたカラーで、過ごしたいですね〜


 


言葉にする事の出来る日


2月15日は「チョコレートを買って渡す日!?」 

僕は普段言葉にできない気持ちを「言葉」にして伝える日だと思います。

 

いつも一緒にいる人、それが当たり前になっていませんか?

普段から「愛してるよ」って言葉にできる人って素敵ですよねw

※逆に相手がそれを嫌がる場合だってあるかもしれません。

 

ただバレンタインデーという日はキッカケを与えれくれます。

恥ずかしくて口に出せない言葉を、当然のように求められるからこそ、チャンスなんです。

毎日口に出したくて仕方がない人が、受け止めてもらえる日なんですw

 

チョコレートというアイテムを利用して「言葉」にだして伝えましょう〜

 

最近「友チョコ」ってのも交換しますよね〜

これが意外にうれしくないですか?

 

恋人には「好き」という気持ちを伝える機会が年に何度かありますが、友達に伝える日ってないですよねw

むしろ親友から「お前のこと、ほんま好きじゃわ〜」なんて、突然言われたらひきますよね!!

 

友チョコ渡して、伝えましょう〜

 

※男性の友達同士でチョコ交換したら、とてつもなく絵図らが恐ろしくなるんで...

お酒飲みながらなんてのでいいんじゃないですか?w



katachi-no-naiでは「お出かけ前の簡単ヘアアレンジ」やってます。

いつもと少し違う自分を演出して、大切な人に会いにいきましょう。

ついでに、僕に「好き」って伝えにきてくださいっっっw

Happy Valentine♪

 


何もかもから逃れて


たまには、俗世間から抜け出そう。

人もいない、携帯の電波もはいらないところで、深呼吸。

 

ものすごいスピードで過ぎて行く時間が、止まってしまったかのような錯覚をしてしまう。

同じ時間のはずなのに、これほどまで感じ方がちがうのか...

 

明日からの、膨大な時間をいかに過ごすか?まさに、Catch the Moment;Smile

 

この瞬間を逃すな...笑え

 

カタチのないコラム

 
 


思いのままに、飛び上がれ


僕たちは周りの目を気にして、自己表現をすることが苦手だ。

それは大人になればなるほど、普遍的なものを求め、そこにとけ込むことが得意になる。

結果を自分自身の魅力を忘れ、失っていく。

 

素直な自分で飾らない...1度さらけ出してしまえば、息苦しさもなくなるのでは?

 

さぁ、全てを解き放って飛び出そう!

 

ひとそれぞれに、カタチがある。だから魅力的なんだ。

 

カタチのないコラム

 


歩み


よく人生を道に例えることがある。人は生まれて、死ぬまで歩み続ける。

振り返れば、これまで歩んだ路(過去)がある、目の前にはこれから歩む道(未知)がある。

 

ゴール(道の終点)なんて、どれだけ近づいても霞んで見えるのだろう。

もしかしたら、それが明日に迫っていても気づかない。

 

今日のこの瞬間...この道のりの一地点

やっぱり笑っていたいな。

 

Catch the moment 

 

笑っているなら、周りも巻き込みたい...それが、僕の歩む人生(道)

 

カタチのないコラム@チリ

 


このページのトップへ