HOME > コラム > 6ページ目

コラム 6ページ目

仕事がないなら、掴めばいい!!


カタチのないコラム

 

仕事は与えてもらうものではない、自分からアプローチするものだ!

職場に不満や不平があるのは、自分からなにもアクションを起こさず甘えている場合もあると思う。

 

仕事を与えてもらうだけで、あなたはお金を得る事ができます。

では、それがなくなったら?

 

トルコでの出来事

 

いつもの様に道ばたで、看板を片手に「ヘアカットしませんか!?」と声をかけてまわっていた。

しかし、この町にいる全ての人に声をかけたのに、誰ひとりとイエスと首を振らなかった。

 

正直諦めようと思った...そのとき近くに床屋があることを思い出した。

次の瞬間にはお店の中に入り、「見学させてほしい」とボスに話をしていた。

ここで問題が英語が通じない...ここで引き下がってはダメだ...

 

身振り手振りでなんとか、お店に居座る事ができた。

 

徐々に混み合って来た店内、僕は箒を持ちアシスタントの仕事を勝手に始める。

 

そこで「俺は日本の美容師なんだ」ってハサミを魅せてアピール

その後も手伝いをやめなかった。

 

「TOSH(僕)っこのお客さんお前に任せた!」的なジェスチャーをするボス

「オッケイ!任せとけ〜」仕事をもらう事に成功した。

 

結局閉店まで働かせもらい、給料はいらないと伝える...僕はみなさんと

コミュニケーションが取りたかったんです。

 

やっとこの町の人々に認めてもらえたかなw


幸せの定義


「幸せ」ってなんなんでしょう?おそらく自分で決める事なんだろう。

モノがあるかないか、お金がどうとか、大好きな人に囲まれているとか関係ないと感じた。

これらのモノは自分の欲求を満たしてはくれるが、幸せに直結している訳ではない!?

ケニアにあるアフリカ最大のスラムで感じた事がある。

 

ここで生活する人は、日本人と比べると確かに貧しい

赤ちゃんが泥でぬかるんだ所をハイハイしている...ここでかわいそうと思うのか?

「貧しい」それは金銭的なものに限る。心まで貧しくはない。

 

自分のいる環境を他人のものと比べるのは違うんだと感じた。

 

毎日を「幸せに」感じることができるかどうかが、重要なのではないのかな。

「楽しい」「つまらない」「うれしい」「かなしい」全て自分次第

 

でも人って弱いから、手を差し伸べてくれる人が側にいるんです。

不幸せな人は自分が決めただけ、誰でも簡単に幸せになれるんだ。

 

自分が笑えば、周りも自然に笑顔に溢れていく

 

やっぱり簡単じゃねw


それが、伝えるってこと


自分の気持ちを伝えるのって、難しいですよね...

しかし、手段は沢山あるよな〜って思います。「言葉、手紙、行動etc」

 

そんな事を考えていると、ふと考えました。

難しくなくて、逆に簡単じゃない!?LINEでFacebookで、SNSを使って

即時に相手に気持ちを伝える事ができる。

 

「昨日はありがとう」「あんまり興味ないから行かないわ〜」「ごめんね」

 

では、これら手段を失った時、あなたは伝える事が出来ますか!?

 

SNSで伝えられる「キモチって」...限界ありますね。

 

月日と共に面と向かって、素直な気持ちを人に伝えるのがヘタクソになって来た僕たち

 

結局は...

 

「伝えたいというキモチ」が大切、そして少しの勇気

 

言葉も通じなくても、オモイが伝わったひとつの瞬間(写真上)

 

 

 

カンボジア プノンペン

 

たまたま通りすがった孤児院にて


心が温かくなる魔法の言葉


一本道、前方から歩いて来た方とあなたはどのようにすれ違いますか!?

多くの人が、何もアクションを起こさずに通りすぎるでしょう。

 

相手に興味がある、ないに関係なく魔法の言葉を唱えるだけで世界が...あなたなの1日が劇的に変化します。

「こんにちわっ」

 

あいさつする時のあなたの表情、相手の表情を想像してみてください。きっと微笑んでいるでしょう?

 

ただ一言声をかけて、すれ違うだけで1日の中で一回、一瞬だけかもしれないけど...

そんな一瞬が増えれば、1日温かい心で満たされていくんじゃないかな。

 

 

 

人との距離感を取るのが苦手な僕たち

 

だからって、無理に縮めようとしなくていいんです。

自分のアクションが相手の一瞬を温かな気持ちにさせることだってできるかも?

 

 

世界よ笑え、カタチのないコラム


カメラで写真を撮ることが嫌いだったのに


「僕はカメラで写真をとるのが嫌い」...でした!!

 

世界一周にもiPhoneで十分じゃろって感じでした。さらに、ほとんど必要最低限の写真しかとってません!最終的には一緒にいた人に写真をもらい、ほぼ写真を撮らなくなっていた。

 

カメラが嫌いな理由

 

きれいな写真を撮るために必死で、実際の景色や瞬間を見ることができないから。

 

旅中も写真撮るより、自分の目で観て心に焼き付けたほうがよくない?と考えていました

 

そんな僕の心境が変わったんです!

 

 

「カメラで写真を撮るのが好き...ファインダー越しに対象を見るのが楽しい」

 

 

お店の広告のためスタイル写真を最近集めているんですが、すごい発見がありました

 

「人間って視野が狭いほど、その対象をしっかり見ることが出来る」

完全に僕の今までの考え方覆されましたっっw

 

 

 

デートにハウステンボスに行き、一面に咲き誇るチューリップ畑を眺める

 

・肉眼で見ると、ゆったりした気持ちで、視野が広くもてるが情報が多すぎ漠然と眺めてしまう

・カメラのファインダーを覗くと極端に視野が狭くなる

そのため、一輪のチューリップに意識が集中する→すると新たな一面を発見できる

 

僕の言いたいこと伝わりました?w

 

また長ったらしいブログになりそうじゃって、思ったじゃろ!?

もちろんですw

 

ほんじゃあ

katachi-no-naiのヘアスタイル撮影会の風景をご紹介します

 

今回はかわいいモデルさん2人に協力してもらいました〜

とは言っても、彼女達はプロのモデルでもなく、写真を改めて撮られるとなると緊張しちゃいます

 

僕も正直写真撮られるの苦手w「笑って〜」って言われても引き攣るよねw

 

どうしたら表情が和らぐのかなって考え、今回ははじめカメラを2人に丸投げしました

 

「自由に写真取り合っていいよ〜!僕はちょっと休憩〜」

 

その様子をこっそり見てると、仲がいい2人でも改めてレンズ向けられるとぎこちなくなっとらん!?

 

 

これ初めから僕がカメラ持ってたら、なおさら緊張するねw

 

さぁ、どうやって恥ずかしさを和らげて、気持ちをノッテこさせるかが重要

「ちょっとあぐらかいて座ってみて〜」ヘアスタイル整えながら簡単なポージングを取ってもらう...

「そしたら手はこうですか〜?」

「え....大仏ポーズ?しかも手の形なんかおかしいしw」

 

 

 

さぁ、この写真がどう変化するか?カメラへの抵抗も和らぎリラックスしてきたかな?

変わりすぎじゃろっwちなみに背景の設定があるんです!

「彼氏の帰りを待っているけど、なかなか帰ってこない時」という設定

 

「もうはよ、彼氏帰って来いや〜!!」つい叫びたくなりません?!僕はもちろん心の中で叫んでましたw

 

カメラのお話

 

撮ろうとする対象を狭い視野で一生懸命見るから気づく、新たな魅力

 

・笑うと左の八重歯がでてかわいいね・左より右側の顔の方が優しい感じがする・恥ずかしいと口を紡ぐんじゃ

 

普段気づかない魅力が次々に発見される

 

 

結論 肉眼でその場の臨場感や空気を感じることができる

   カメラ越しには細かい部分や瞬間を感じることができる

 

うわ〜ホンマに、世界一周写真沢山撮ってれば違う発見あったんじゃろうな?もったいな〜

 

 

 


いつの間にか小物を使い始めた2人

コップやらギターやら...なんの写真撮りよるか分からんくなるw

 

hair style撮ってるんだよ〜w

 


でも、楽しそう!初めは顔引き攣ってたくせに〜

 

これがkatachi-no-naiでの撮影風景です.....おわりw

 

この日の作品はこちら↓



沢山あるけど、以上!!

 

 

katachi-no-nai hair collection モデルさん大募集〜

 

楽しく笑いながら写真撮りませんか?興味ある方はご連絡くださ〜い!!

 

撮った写真はお店の宣伝に使わせていただきますが、写真はプレゼントしますw

 

特典 とにかく楽しい時間、ヘアスタイル相談やアレンジ、髪のお手入れの仕方をお伝えしますw

 

 

 

 おまけ

 

自然体が一番かわいいねw

 

 

はじめっからその顔してよ〜!なんてもう言えないw

 
 


オープン後の悩み...


こんにちわ〜!katachi-no-naiオープンして2週間経ちました〜

 

やっと鏡の前のヘアカットを思い出しましたが、結論

 

「鏡は邪魔だ〜っ!!」っw

 

理由→つい横着して鏡の中で解決してしまいそうになる

 

僕のカットのスタイルは360°くるくるとまわって、目でよく見て、手で感じて行う

 

鏡があると前方に回り込めないから、イスをくるくる回さなきゃいけない...

 

「別に私鏡いらないっ」って方はお店のど真ん中にイス移動してカットさせていただきます

 

ご協力お願いしますw

 

そして、悩みがもうひとつ

 

お店の名前「katachi-no-nai」について

 

これに関しては様々な反応とお声が飛び交ってますが、僕は気にってます

 

しかし!!

電話にでずらいっっw

 

パターン1 「はいっkatachi-no-naiです」

 

100パーセント噛む、そして何のお店かわかりずらい!?

 

パターン2 「はい、katachi-no-nai美容室です」

 

さらに100パーセント振り切って噛むっw

 

パターン3 「お電話ありがとうございます。katachi-no-naiです」

 

比較的言いやすいが、パターン1同様わかりずらい?

 

パターン4 「お電話ありがとうございます。katachi-no-nai美容室です」

 

長過ぎて電話きられそうっっw

 

 

正式名称は「katachi-no-nai」

 

「形のない美容室」ではありませんwサブタイトルみたいなもんです

 

 

何度もデモンストレーションした結果 パターン3を採用

 

てか、前回も同じ話しましたよね汗

 

 

この名前の利点 1,コンセプトそのまま 2,「変な名前っ」と思った人こそ記憶に残る

 

3,営業の電話の方が「えっ」ってなるんで、初めからこちらが優勢に立てるw

 

 

 

最近はもっと多くの方に「katachi-no-nai」を知って頂くため、広告宣伝を考えております

 

 

そこで、スタイルモデル大募集〜

「まだ髪の毛切らなくても良い、カラーしなくてもいい」という理由で

 

katachi-no-naiへいらしてないみなさま

 

 

セットアップして写真をとりにきませんか!?

 

お店の雰囲気感じながら、SNSにも、プロフィール画にも使えるかわいい写真撮りま〜す!!

 

そして、よろしければお店の広告で使わせてくださいw

 

 

僕も本日撮影しました,,, 耐えられなくてふざけだすしまつ

 

撮られるのって緊張するし、顔こわばる

 

やっぱ自然体の表情の方が、人って素敵だなと

 

自分の引き攣った顔に言い訳しながらっっw

 

 

 

僕の腕の見せ所〜写真撮るのうまくないけど、リラックスしてもらって自然体を引き出したり

 

自分自身の知らない素敵なポイント探すの得意なんで

 

 

気軽に遊びにきてくださいw

 

近日katachi-no-nai カフェ オープン!??

 

お客さんがいらっしゃらないとき、カフェで絵を描いてみたりしてw

 

 
 

 

katachi-no-nai レセプションパーティ


こんにちわ〜!昨日はkatachi-no-nai レセプションパーティを開かせていただきました。

 

スタートは13時半くらい?!1日営業をお休みさせていただきましたw

 

今回は出張BAR 楓 に協力していただき、お店の中にBARカウンターが設けられましたっw

 

台風が懸念されるなか、沢山の方に来店して頂き素敵な時間を過ごすことが出来ました

 

ヘアカットあり、トークライブあり、弦楽器のセッションがはじまり、カラオケ大会!?

 

盛りだくさんだったお話をしたいと思いますw

夏祭りなどさまざまなイベントで活躍中のハワイアンBAR 楓

モノトーンな店内が一瞬にして彩られてしまいました〜 

 

 

そして本格的なカクテル...これが飲み放題

 

僕は終始お預けでした泣

 

なぜなら

 

 

みなさん酒の肴として、ヘアカット、カラー、セットアップをしていたんですw

 

「あんまり人が髪きってるとこみたことないよね〜」

「私、人がヘアカットしてるの見るの好きなんです」

 

そう、今回は来店して頂いた方は、無料で「ちょっぴりヘアカット&セットでBIGチェンジ」と題しまして

施術させていただきました

 

企画する時に、希望者は2~3人ぐらいかなと思っていたら...みなさんやりたいっって!?

 

 

店内はいつもの営業スタイルではなく、鏡やイスは脇へ移動させられ

 

鏡のない状態で丸イスに座って...シャンプーなしで...あれ、また旅スタイルになってしまったっw

 

内心「やっぱり鏡がない方が、僕的には集中できるし、気分が乗ってくるな〜」なんて思ったり

 

 

 

それでは、劇的ビフォアーアフターのコーナー

 



「私もきれますか!?」

「どんな感じにしたいの?」

....そんな、ばっさり切るの〜〜〜〜!!!

 

15㎝くらい

 

 

彼女は近々パーマをかけたいらしい

 

それを見越して、やや長めにデザイン...そこであることに気づいた

 

「パーマ必要なくない!?イメージしてるパーマだと必要ないよ!」

 

 

最近のトレンドのウエッティな質感の仕上げ

どうですか!?かわいいじゃろ?w

 



お次はへアセット

 

雰囲気見ながらなんとなく、後ろを片編みしてみた...

 

こんなとこに、素晴らしいアイテムあるじゃん!!

 

首に巻いていたスカーフを巻いてみた

 

あるもの何でもつかっちゃえ〜!!(世界一周で鍛えられた精神w)

 

カットクロスをしないからこそ、スカーフという素材を見つけることが出来た

 

やっぱりおもしろいよね

 

 

フォトコンテストまで始まった

 

普段の営業もこの日の様に、みなさんが緊張して過ごすのではなく

 

リラックスして過ごせるようにしたいなって改めて思った

 

 

まだまだスタイル写真あるんですが、載せきれないんで次回に〜お楽しみに

 

「さとしさん楽しそうですね!カットしてる時ずっと笑ってますよ」

 

自分では意識してないけど、やっぱり僕が一番楽しんでるんですねw

 

 

後ろで耳障りな音が、時間と共に洗練されて行った

 

 

ギター、三線の演奏に合わせ歌声が聞こえる

 

初対面の人たちが、いつの間にか「ひとつ」になってる!???

 

katachi-no-nai のコンセプトがカタチとして浮かび上がった

 

もう嬉しくてしょうがないわ

 

 

そんなこと思ってるうちに、外も徐々に暗くなって来た

 

あっ!忘れてたけど、今回もトークライブさせて頂きました〜

 

 

ご希望があれば、いつでもさせていただきますw

 

ひさしぶりだったんで、話がまとまらんかった,,,むしろいつもまとまらないw

 

全ての施術が終わり...では第2部スタート!!

 

 

改めまして「乾杯〜」

 

やっと僕もアルコール飲めますw

 

(ときおり写真にちらつくピンク頭は、この日最初にカラーましたw)

 

台風はいづこへ!?

 

雨も降らず、風も吹かないと言うことは!?

 

 

ライトアップしてビアガーデン〜

店内では、カラオケ大会!?

 

なぜかみんなかっこよく見える...ライトアップのおかげ?!

 



 

レセプションパーティを終えて、感じたこと

 

この空間 katachi-no-nai すごく好きになりました!!

 

自分の好きな空間に仕上がっていたけど、なんか満足感より、達成感のが強かったんです

 

 

これからが、スタート

 

訪れる人によって、さらにこの空間が好きになるんだろうな!

 

スタイルチェンジをわくわくして、来店できるように努めてまいりますので

 

どうぞこれからよろしくお願いします!

 

 

本当にありがとうございました  

 


katachi-no-nai 2016.0831 OPEN!!


こんにちは!

ついにkatachi-no-naiオープンしました

 

まずはじめに沢山の方々のご尽力への感謝の気持ちを伝えたいと思います

 

本当にありがとうございました...そして、これからより一層ご指導とご支援よろしくお願いします!

 

katachi-no-nai(カタチのない)にひとつのカタチが誕生しました

 

もう言葉で表現すると矛盾やらなんやらで、意味がわからなくなりますよねw

 

 

katachi-no-nai =常に変化する空間

 

訪れる人々によって、もたらされる変化が楽しみでしかたありません””

 

 

それでは、本日はオープンまでの怒濤の1週間のお話をしたいと思います

 

ついオープンまで辿り着いたことで、ゴールの様に感じてしまう...やっと今日からがスタートですw

 

 

 


8月24日 工事状況

 

美容室の片鱗すらないですよねっ汗

 

手を出したくても、出すことのできないもどかしさ

 

オープンまで残り一週間

 

 27日ついに内装工事が完了

 

こっからが僕の出番でっす!広島から助っ人を呼んで、家具の組み立て設置から始まった

 

(広島までの家具造作の記事は以前書いたんでみてね)

 

それと同時に運び込まれる什器達...いっきに狭ッ苦しくなった

 

 

僕のミスで、いびつな扉の付いた棚も...なかなか良い感じ!?

 

徐々に美容室の姿に近づいて行く

 

 

準備する時が一番楽しいんかね?わくわくして、とまらない

8月28日  やきとり かわっこ 大将てらさん訪問...

 

「大丈夫?間に合うと〜?」

 

一見完成した様に見えますが...僕らの正面の光景はこんな感じ↓

 

 

この状況見たら、そう思うよねw

 

っといことで、前日...昨日の夜までかかって、なんとか間に合いました

 

 

katachi-no-nai 初公開!!



無機質な空間とバルコニーの緑が「ほんまええ感じ〜」

 

冷房なしでも風が通り抜け「気持ちええ〜」

 



いろいろつっこみ所あると思うんで、是非お店にきて探してみてくださいw


え〜っと、家ですねw

 

待ち合いのつもりで作ったスペース...僕の部屋そのまんまになってしまったw

 

ブラジルからやって来た奇妙な観葉植物

 

音楽をこよなく愛するんでDJブース&弦楽器達

 

トルコからは絨緞が...一緒に旅した段ボール

 

「おいしいコーヒーありますよ〜」「はまってしまったハーブティー冷えてます」

 

自由じゃろw

 

それでは8月31日...開店!!

 

沢山の方々からのお花...観葉植物、バルーンが届き感激してしまいました

 

みなさまの温かいお気持ち...本当にありがとうございます

 

全て載せきれないんんで、先着順です↓

 



記念すべき初めてのお客様は誰!?

 

素敵なレイディーを期待したんですが...神様いらっしゃいましたっw

楓〜KAEDEで同じみの、こうき

 

9月4日の「過ぎてしまったレセプションパーティー」で協力してくれる楓

 

こんなにも満喫してくれるお客さんが、1番でよかった...純粋にうれしかったw

 



 パーマでオシャレさんになったかな!?

 

もっとインパクトほしかったけど...意外に髪の毛には堅実派なこうきっw

 



 

 

鏡に映る緑が...その横に風が強くて中に押しやられた、

 

「かわっこ大将てらさんからのお祝いのプレート」w

 

そんなこんなで

 

katachi-no-nai オープンいたしました!

 

みなさんと協力して、わくわくして変化する空間

 

ヘアスタイルをもっと楽しんでいただけるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いします

 

 

 

 

オープン記念キャンペーン

 

なんでもやりたい放題...¥9720

 

9月末まで...この機会を逃すな〜!!

 

 

イベント情報

 

9月4日@katachi-no-naiお店

 

第1部13時〜15時

第2部15時30〜17時30

第3部18時〜20時

 

※第4部20時以降1drink制 未定

 

 

「katachi-no-nai レセプションパーティ」

 

内容

 

飲み放題¥2000

 

世界を旅したヘアアーティストSATOSHIのトークライブ

 

「ちょっとだけよ〜ヘアカット」でイメージチェンジ

 

その他特典考え中です

 

希望のお時間をご連絡ださい!!

 

お待ちしております

 


漆喰塗り体験〜お店の壁を塗っちゃえ!


こんにちわ〜!今日は何日かぶりに35℃を下回った

 

常に猛暑日じゃったら、別に猛暑じゃないのではないか!?前回もこんな下りでブログ書いたよなw

 

っと言う事で、本日たくさんの方の協力で、katachi-no-nai 日本の伝統工芸「漆喰」にふれながら、お店の壁を塗っちゃおう会が行われました〜

 

 

 

 

朝の9時から開始し、7時間半...さまざまなドラマが繰り広げられましたっっw

 

ほんじゃ、今日のお話はじまりはじまり〜

 

「2016.8.16 第1回漆喰塗り体験会@katachi-no-nai」

 

この度田川産業さんの協力の元、katachi-no-nai 美容室の漆喰塗りを行いました

 

これまで経緯を何度かお話ししましたが、ちょっとだけw

 

モロッコで出会った行平夫妻...エッサウィラですれ違い、メルズーガで再会

 

キャメルサファリ・砂漠でともに過ごし親しくなった

 

なんと2人は福岡出身

 

旦那さんのしもんくんは同い年、男のあつい話をしたような、してないようなw

 

帰国後もまっ先に再会した

 

そこで、この企画が持ち上がった

 

 

日本の伝統工芸でありながら、現代なかなか馴染みのない「漆喰」

 

大阪城の鏡の様に輝く壁

 

あれこそが、「漆喰」

 

その漆喰を製造しているのが、田川産業さんなんです

 

しもんくんのお父様が会長さんをされていて、彼自身もこれから漆喰を

世界へ発信していきたいということで...「じゃあ、やるしかないね!」っっっw

 

その魅力に一気に魅せられてしまい、内装デザインはもちろん、店舗さえ決まっていない段階で

 

「お店の壁は漆喰で塗る!」「体験会を開いて、興味ある人にふれてもらいたい」

 

そんな気持ちがわき上がっていた

 

で、今日に至ります

 

 

作業を開始した時はよかったんじゃけど、このあとハプニング満載w

 

後ろの怪しい男の行動力に助けられる事になった...

 

 

なにやら雲行きが怪しいぞ...辺りがだんだん暗くなって来た


って...暗過ぎて作業できませんっっw

 

携帯のライトをかざしながらの作業...まだ照明設置されてないんで、明かりがなかったんです

 

正直塗っていてもわからんっw

 

すぐさま、しもんくんはライトを買いにおつかいへ

 

こうき(怪しい男)は「ちょっと取り入って来ます...20分で帰ります」

 

 

2人のおかげでライトアーップ!!


明るくなったwって、なんかラーメン屋の人が紛れ込んどるし!!

 

彼こそがしもんくんw

 

これで明かりの問題は解消されたんじゃけど、さらなる問題が...暑い...

 

今日は気温は涼しかったが、湿度が半端ない!?

 

漆喰自体も湿気を含んでいるため、サウナ状態に

 

もはやみんなアスリートです...黙々と作業をする人々...東京オリンピックに向けて戦うアスリートw

 

 

そんな中この最年少boyは違った

新たな才能が開花した瞬間

 

誰もが彼の織りなすパターン(模様)付けに目を奪われた

 

さらに一言「さとしさん、俺福岡来て一番良い汗かきましたよhaha」

 

間接照明に照らされ語る拓海...海を表現したそうですw

 

 

あんま褒めると調子乗るんでこのくらいで...

日本人と同じ様にドイツ人も勤勉で知られているが、彼はすばらしかった

 

誰よりも繊細で、黙々と手を動かしていた

 

みんなが一段落している時も、「大丈夫」と一言

 

作業に熱中していた...全行程終了後もひとり、納得いかない部分を修正

 

 

彼も日本の漆喰に魅せられた1人

 

 

海外へ日本の漆喰を広めたい...言葉よりも彼自身を見ているとヒシヒシと感じさせられた


ポールに比べて僕は、細かくて根気のいる作業は苦手

 

美容師なのに!?よく言われますが、別もンですw

 

 

それにしても、間接照明でライトアップされた空間が芸術的で美しかった

 

「作業する人の動きと影が、何とも言えない 」なんて考えてたら手がとまる僕

 

確実に一番動いてなかったかも、すみませ〜ん!

 

 

県外からの見学者の方もいらっしゃり、漆喰にふれる第一歩が踏み出せたかな!?

 

作業終了後も、たくさんの方から「まだやってますか!?」という連絡を頂きました

 

ありがとうございます!第2回目の体験会お楽しみに〜

 

興味ある方はkatachi-no-nai 美容室にきていただき、壁を眺めて頂いたらうれしいです!

 

田川産業さんには伝えてないんじゃけど、工場見学ツアーしたいんよね!!

 

 

ほんまに幻想的な世界で生み出される製品に感動するんでw


 

ほんまに、これから始まるkatachi-no-nai 美容室のために、たくさんの方に協力していただき

 

共有できた時間は忘れる事はできないでしょう〜

 

 

「自分で塗ったら、お店に愛着わくよね!」よく言われた言葉

 

...むしろ自分ひとりじゃなく、みなさんがいたからこそ、とっても愛着湧きました〜!!

 

こらからが楽しみすぎる

 

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 


D.I.Y お店の家具つくっちゃえ!!


こんにちわ〜!猛暑日...日本の夏はどこの国より暑い!

 

もはや、40℃超えたら猛暑日よりランクアップなネーミング必要じゃないのかとツッコミたくなるのは

僕だけでしょうか!?

 

8月2日よりお店の内装工事が着工しました!

 

そんな中僕は...広島NOWで、別の作業をしていました。

 

お店の家具すべてD.I.Y(Do It Yourself)しちゃえと言う事で、5日間ひたすら打ち込んでいましたw

 

もちろん物作りの知識があるわけじゃないんで、スペシャルなスケッットに協力してもらいました。

 

父なんですけどねw

 

事前に作りたい家具のデザインを図面にし、送っていたんですが...

 

作業場に到着して驚かされた

 

ほぼ完成しとるじゃんっw

 

 

上の写真はレセプションです!


このざっくりした図面で、ここまでできるんですか!?っw

 

今回作成するのは、レセプション(受付)の台、商品棚、荷物預かり棚、カウンターテーブル、収納ラック

 

計5点...

 

今回僕には5日間しか猶予がないため、朝から1日ぶっとうしで作業しました。

 

 

時間ないのに、やっぱりあ〜したい、こ〜したいと注文をつける僕

 

瞬時に対応して「カタチ」にする父...ナイスコンビですねっw

 

全てが順調にいったわけじゃないんです!!

 

扉作りを任された僕...

 

そこに思わぬ落とし穴が隠されていた...

 

 

計12枚の大小異なる扉

 

さすがに後半容量を得て、軽快に作業をしとったんじゃけど...

 

いざ、設置しようとしてみると

 

 

ハマらんじゃないかい!!寸法間違えてました汗

 

う〜んどうしよう...

 

とりあえずやり直すしかないよね

 

 

ハマらんじゃないかい!!寸法間違えてました汗

 

う〜んどうしよう...

 

とりあえずやり直すしかないよね

 

 

ここでひらめいた!!

 

別に左右の大きさ違ってもよくないっw

 

そしたら、片方小さくすれば修正半分で済むじゃん!しかも、おしゃれ!?

 

よく言えば、臨機応変、直感力がある

 

一般的に、おおざっぱ、適当...

 

 

みなさま、katachi-no-naiご来店の際は、荷物だなの扉にご注目くださいw

 

これまで見た事もないバランスのロッカーが出来上がりました〜

 

写真見せろって!?来てからのお楽しみw

 

全て木造作が終わったんで、塗装に入ろ〜!

 

はい、外に集合〜

 

 



ペンキ塗りって結構大変なんですねw

 

完全にもう世界を旅した美容師には見えません..

 

むしろ美容師にみえない吉田諭史↓

ペンキまみれは仕様がないんですが、なぜか傷だらけにw

 

ただ自分でカタチづくると、愛着わきますよね〜

 

 

これが、D.I.Yの醍醐味なんだろうな〜


あっ...扉のうら塗ってなかった〜

 

さすがに、ここは塗り直しましたっっw

 

っということで、灼熱怒濤の5日間終了!!

 

父様ありがとうございました〜

 

ちょっとだけ、お見せしましょうかね!


 

このあと運搬のために、全てバラバラにされましたw

 

内装工事終了後、現地にて組み立てします!

 

それでは、みなさん来店される時は、これらの家具をお楽しみにw

 

 

 

 

 

ここで、助っ人大募集しま〜す!「お店の壁を漆喰で塗ってやれ〜」と題しまして

 

手軽に楽しめるD.I.Y漆喰体験会を開催します。

 

日時 8月15日(月)13時〜、16日(火)9時〜

 

場所 katachi-no-nai 福岡市中央区大名2-1-17ムラサキプレイス3F

 

日本の伝統技術を体験しながら、katachi-no-nai美容室をつくりましょ〜!

 

「あなたの手がカタチをつくる」

 

大阪城の鏡の様に輝く城壁...あれこそ、漆喰

 

なんと「城かべ」で有名な「田川産業株式会社」さんの協力で

 

みなさんにも、身近に漆喰を感じていただけるような体験会を開催できることになりました!

 

ご興味ある方は連絡お待ちしています!

 

 

さらなる、特典有り...それは内緒w

 

 

 


<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ