HOME > 来店シミュレーション

来店シミュレーション

katachi-no-naiの日常

初めてご来店頂いた人に向けて施術の流れをご説明します。


早速落書きがお出迎え...

この扉を開けた瞬間から「あなただけのわくわくの止まらない空間」が始まります! 小さいサロンだからこそ、リラックスできる。そして、普段話すことのできない髪の毛の悩みを相談して頂けます。


「今日はどんなヘアスタイルにしたいですか?」
と初めて来店の方以外、最初にあんまりお伺いしていません。

たわいもない会話からなりたい理想のヘアスタイルって決まるものなんです。

お客様の方から「何にも決めてないから...おまかせ〜」っていわれる方が多いです。

せっかく美容室に来たなら毎回違ったヘアスタイルを楽しみたいと想いがあります。

お客様と話のなかから、自然と理想のデザインが生まれてきます。


まずはプレデザイン(大まかなベースカット)

この時に、お客様の毛質やクセ、ダメージの状態、普段の仕上げの仕方など目でよくみて、 手で感じて探って行きます。ちなみに、ヘアカットでこれが一番重要なことなんです。

ただヘアスタイルというデ型を作るのではないからです。

すぐに、シャンプーしてしまうとこれらのサインが全部分からなくなってしまいます。

髪の毛は濡れると伸縮するので、乾かしたときの質感が変わってしまいます。

長持ちして、手間のかからないスタイルの秘訣はここにあり!!

お客様のライフスタイルに寄り添うヘアスタイルが似合わせだと考えるからです。




マッサージ重視のシャンプー

日本人は毎日頭を洗うので、ごしごしするより普段しないマッサージをして頭皮をほぐして行きます。

これがとても気持ちがいいと評判です。お一人お一人の状態やなりたい 理想のスタイルに合わせてシャンプーは選ばさせて頂きます。

美しいヘアスタイルが365日360°輝くためにはとっても大事なことなんです。


2段階目のカットは濡れた状態で行います。髪の毛は水気を含むと伸縮性がでるので、 ここでの状態を確認しながら細かいデザインをします。


このように、どんなシチュエーションでも自然に髪の毛が落ちる位置でデザインして行くので、 風に吹かれて乱れても、寝ぐせがついても素敵なスタイルになります。


ウエットカットでヘアスタイルの9割デザインできたら乾かして行きます。
ここで重要なことは、根元に風をあてて立ち上げること...
自宅に帰りご自身で再現しやすくなる秘訣はなんだと思いますか? ご自身で髪の毛を扱われて、初めてわかるカットの技術。


katachi-no-naiではブラシを使わず仕上げることが多いです。 その理由はお客様が普段ブラシを使って、乾かさなくてもいいように。
デザインだけでなく、扱いやすさに満足して頂けることをお約束します。


自然に風をあて乾かした後、最後の味付けをするカットです。
まとまり具合を調節したり、遊び心を表現したり。 最後に立って頂き、全体のバランスをみて仕上げです。


当店では、このようなカットを3stepカットと呼んでおります。
長持ちして美しく、お手入れの入れない上質なヘアスタイルはこうして生まれます。


このページのトップへ