HOME > スタッフ

スタッフ

吉田諭史


美容師への道

サッカーに明け暮れ、医者を目指し過ごしていた学生時代...「自分のやりたい事は、美容師になれば全てできる」と考え福岡の美容学校へ進学。

そして、CUIRというサロンとの出会い
8年間毎日刺激的で、多くの事を学ばせていただいた。「触り方」「慣れの目になってはいけない」
僕の美容師像を全て覆されたと同時に、基盤を得る事ができた

スタッフ画像1

サンフランシスコへ

ヘアカラーを学びに、サンフランシスコへ
GUNA KHAN ヘアーカラーリストとして世界的に、実力と人気が高く評価されている彼女の下へ

様々な人種の人が生活するアメリカ
より幅広い感覚で、肌に似合う色味を選び表現する事を経験した
「Low Maitenance is Best」
​ヘアカラーとは、誰が見ても美しいと思い、長持ちし髪の毛が健康でなければならない

スタッフ画像2

ふと、思い立ち放浪の旅へ

技術は変化し続け、学び続ける事で誰でも取得できる...美容師にとって何が大事なのか?

お客様の「言葉にできない思い」を感じ、本人も知らない魅力を見つけ出してあげることではないのか?

文化や習慣が違えど、美しくなりたいという気持ちは同じだと考えた
たとえ言葉が通じなくても、ヘアカットを通じてコミュニケーションをとれる...とりたい

ハサミを持って25カ国巡り、多くの出愛があった

スタッフ画像

@Nepal 2015

世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIの軌跡
2015,9@ネパール

旅を始めて2ヶ月、ネパールでの大地震の4ヶ月後に訪問しました
ヘアカットを通じて、辛い状況の人々を笑顔にする事が目的でした
しかし、実際に現地を訪れると町は人々の活気に包まれていた

そこで「与える」ということを考えさせられた
自分の旅を振り返ると...人々をへカットで笑顔にする旅ではなく、
ヘアカットをさせて頂き、僕自身が笑顔にさせられていることに気がついた

​ヘアカットを通じて集まった人々の空間が笑顔になる旅に変化した


このページのトップへ