HOME > コラム > 5ページ目

コラム 5ページ目

楽しも!!


あっという間に年末...去年はモロッコで、誕生日・クリスマス・年越し

すべて文化の違いからスルーした

だから今年は楽しみすぎてしかたがない

 

さらに楽しむために、クリスマスツリー準備しようかな

ただのツリーじゃ面白くないんで、仕事の合間にイメージ書き出してみた

これだけで、わくわくがとまらない!

 

どんな1日かじゃなくて、どんな1日にするか?

毎日ちょっとしたアクション起こして、楽しむだけでハッピーになれる

12月のkatachi-no-naiをお楽しみにっ

だから遊びに来てねw

 

カタチのないコラム


ピンチはチャンス


ピンチはチャンスって言われても、実際ピンチはピンチですよね

ラオスのルアンパバーン路上でヘアカットしていた時の出来事

とっても綺麗な女性が声をかけてきた「私もお願い!!」

「もちろんOK」と答えたが...ドレッドを何本か作ってって?

 

そんな技術も知識も僕にはなかった

でももう引き下がれない

 

周りの視線も僕の手一点に注がれる

ピンチ=ピンチ

それにも関わらず、焦りを感じるよりも

喜んでもらえるために、頭はフル回転していた

即席ですが、ドレッドの技術を自己流ですが習得した瞬間

人は追い込まれて、はじめて成長するのだろうか?

 

最近ピンチでしかない日常

抜け出せないのは、まだ余裕があるからだろうか

頭で考えるよりも、なんでもやってみるかな!

チャンスになるようにね

 

カタチのないコラム


自分の辛さなんて、誰にもわからない



インドのアーグラ3日滞在した。タージマハルがある所だ

僕は彼女達との出会いで、結局タージマハルを見ることはなかった

 

Acid attacks アシッドアタックという犯罪をご存知ですか?

中近東やアジアの国々でよく起こっている

硫酸などの酸を浴びせるという恐ろしい犯罪

 

被害者の多くは女性...加害者は男性

 

婚約を断ったから、妻の態度が気にくわないなど

男性のエゴイズムでしかない

 

この被害者の女性達が営むカフェで、僕は感じた

「僕なんかが、どれだけ想像しても理解しようとしても、彼女達の苦痛や苦悩はわかるはずがない」

 

それなのに、なんでこんなに輝かしいんだろう

今を生きようとしている...楽しんでいる...活き活きしている

どうしても彼女達のヘアカットをさせてもらいたい

ただどう伝えたらいいのか...半日かかって、英語で手紙を書き渡した

「英語わからない」...言葉じゃない!伝えること


 

彼女の髪にハサミを入れる瞬間を今でも忘れられない

だって嬉し過ぎて、楽しい時間だったから

 

誰もが辛い思いを、苦悩をかかえている

でも、相手にそれは理解なんてできるはずがない

だから、自分から笑うことが大事なのかな

 

カタチのないコラム

 

※知ってください!アシッドアタックのことを

そして、強く生きる女性を

 

世界よ笑えヘアアーティストSATOSHIの軌跡↓

http://sa10shiro4ma.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

 

 


頭で考えるよりも、実際体感すること


ガンジス川 生と死が入り乱れるというより、調和している。

上流には火葬場があり、火葬された灰を河へ流すことは最大の敬意とされている。

子供、妊婦、事故死、疫病死の場合はそのまま水葬される。悟りの境地に達するのが難しいと

考えられるからだ。

 

少し下流へ行くと、人々が沐浴をしたり、洗濯をしている。

その光景を眺めているだけで、日本人には衝撃的だ。

面白半分で沐浴のマネしたいなんて、水際までくると考えられない。

 

でも、現地の人を少しでも理解したい!知識だけではできないと感じた。

沐浴したからって、自分自身何が変わったわけではない。

 

 

そこで初めて汚れた水を神聖なものに感じれたような気がする。

 

僕は毎日変化するために、行動することにしている。

それだけで、多くの発見が得られるんです。

 

カタチのないコラム


騙される度に...


旅をしてて、常に考える事=騙されてはいけない、簡単に人を信じてはいけない。

毎日この考えとの戦いだった。

 

騙す方も悪いが、騙される方も悪い

現地の人々とコミュニケーションをとることが目的の旅

 

何度も騙され、なんども相手を信じれなかった事に後悔した。

 

結局今でも、「人を信じる」ってことの答えなんてでない。

 

ただ思うことがある、疑い相手と距離をおくと、そこから何も生まれない。

信じようとして、裏切られたとき悲しくてどうしようもない。

 

でも、裏切られるまで「信じよう」としていた時間は悪い物じゃなかったんじゃないか?

最終的に悪い結果であっただけで、それまでは最高の時間だった。

 

それを繰り返して、自分は相手に優しくなれて、また信じたくなる。

 

沢山失敗して、かけがえのない出会いを少しずつ増やして行きたい。

まずは自分をさらけ出すことからはじめよ!

 

カタチのないコラム


bojico ポーチに入れたくなる、この冬大活躍アイテム


口コミ・インスタで話題のbojico オーガニックワックス

 

なにが魅力的かって、ひとつで万能なんです。

 

主成分

1,ホホバオイル 

人の皮脂に非常に近い分子構造をもち、皮膚と調和しやすい

アレルギーが起きにくく、浸透性が良い

 

2,アプリコットオイル

人の肌の潤い成分の41%をしめている「オレイン酸」を含有

不乾性で高保湿。皮脂の酸化を予防する

 

3,ミツロウ

自然の抗生物質...ミツバチの分泌物

非常に高い抗菌効果・保湿・防水性を持つ

 

ボディー・ハンドクリーム、ネイルケア、ヘアスタイリングにも使える多様性

 

乾燥が厳しくなる、これからの季節の必須アイテム間違いなし!

詳しくはお店にて~
 


週末のちょっと違った飲み方


週末飲みに出かけたくなりますよね〜w

親しい友人と職場の仲間とのお酒はもちろんおいしい!!

たまには、いつもと違ったお酒の場に飛ぶ込むのもおもしろいのでは!?

 

ペルーのクスコで、地元の方々が集まりお酒を飲んでいるお店がメルカド(市場)の側にあった。

 

完全にアウェイな空間に飛び込みチチャ(トウモロコシのお酒)を頼み....

突撃〜っ

 

「オラっ!アミーゴ〜チチャ ケ ボニート!!」

)こんにちは!このチチャ めっちゃうまいじゃないか〜い

「サルーっ」

)乾杯ー

 

あとは身を任せて、お通り開始

乾杯しながら、全テーブルをまわる。

 

気がついた頃には、アウェイから自分の独壇場にw

そんな時間から、新たな出会いが生まれる事もあるんだな。

 

さすがに日本の居酒屋じゃ無理じゃけど、BARのカウンターに座って、隣の方と話をする。

そこから、あなたの新たな世界が切り開かれるかも!

 

たまには、週末違った飲み方してみましょうw


布団から出れない季節は...


最近朝晩めっきり冷え込んできましたね...

すでに朝なかなか布団からでられなくて、遅刻しちゃったという方も少なくないのでは?

 

僕自身も朝は得意な方なんですが、それでも布団からでるのが億劫になってます。

そんなとき不思議と頭が冴えない。通勤中も寝ぼけている感じが...

 

そこで楽しみ発見してしまいましたw

町ですれ違う通勤途中の人々

みんな同じ様に布団から出るために、気合いをいれていたはず!

その状況から現在までを、想像すると結構面白いw

 

マスクされてる方は、完全にメイクする時間なかったなとか、

完璧なメイクの方は、遅く起きた分倍速で顔を仕上げたんだろう

あの人絶対朝食食べそびれて、目が死んでるとか?

 

なんて勝手に想像すると、通勤が楽しくなるはず

 

カタチのないコラム


固定概念にとらわれるな


これ観てなんだかわかりますか?

天井から垂らした糸を摘むと、このカタチになります...で、結局なんなん!?

 

人は本当に素直だなと感じます。特に「モノの見方」

 

では、この写真を逆さにして、もう一度観てみましょう!ぼんやりとあのカタチが見えてきませんか?

スペインのバルセロナにある世界遺産「サクラダファミリア」

設計したガウディの柔軟性に驚かされます。

 

いつも目にしているモノを、たまにはひっくり返してみませんか!?

 

ただそれだけで、わくわくしてしまうw

 

僕はヘアスタイルだって、逆さにみてニヤニヤしちゃいます...

 

カタチのないコラム

 


目にも見えない一粒の自分


地球上に73億6124万7047人 (※2016年11月3日17時49分00秒)の人がいる。

1秒間に約2.28人増えている。そして1年間に約6千万人亡くなっています。

 

その中の1人=自分

例えれば、お塩の袋に入った選別できないくらい小さい一粒=自分

 

自分の存在なんて、誰も知らないんだ。心細くなる時もある。

 

でもひとつまみのお塩にもみたない人々が、自分を探し出してくれたんじゃね。

 

そう考えると、うれしくなるし...優しくしてあげたくなるな。

 


<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ